予備校に医学部に合格をすることができました

すぐに効果が出ました

幼いことからの夢授業は集中すぐに効果が出ました

予備校に通い初めて数か月で、自分の偏差値は50から一気に70まで上がりました。
この調子でいったら、志望校にも高確率で合格できるといわれました。
最初はD判定だった結果も、最近はA判定ととることができるようになっていきました。
合格をするために絶対にここは必要だという単元を必死で勉強しましたし、苦手なところは克服できるようにとにかく努力をしました。
必死で努力をしたことで、どんどん偏差値も上げることができました。
予備校の授業は、学校の授業と違い、私にはとても合っていました。
みんなかなり真剣に勉強している人しか周りにいないので、その人たちからいい影響をもらえることも自分にとってかなりプラスでした。
そのおかげで私は無事に医学部に受かることができました。
これもすべて予備校に通ったおかげだと思っています。